北朝鮮南浦に2基目のSLBM発射台 ロシア製に酷似!!!北朝鮮がつくった形跡はない!!! - 内憂外患こもごも至る

「BIGLOBE SIM」のリーズナブルなプラン

北朝鮮南浦に2基目のSLBM発射台 ロシア製に酷似!!!北朝鮮がつくった形跡はない!!!

Fig1_Sinpo-Test-Barge-17-0501-1024x768.jpg


Fig2_Nampo-Test-Barge-17-0501-1024x768.jpg



“北朝鮮が2基目のSLBM発射台” 米研究グループが発表

 北朝鮮の動向を分析しているアメリカの研究グループは、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験に使われる2基目の発射台が確認されたと発表し、今後、北朝鮮がSLBMの開発を加速させる可能性があると指摘しました。

 アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の研究グループは1日、先月19日に北朝鮮西部のナンポ(南浦)にある海軍の造船所を撮影した衛星写真を分析した結果、SLBMの発射実験に使われる潜水式の発射台が新たに確認されたと発表しました。

 この発射台は長方形で、長いほうの辺が22メートル余り、短いほうの辺は9メートルほどで、東部シンポ(新浦)で3年前に確認され、これまで少なくとも4回の発射実験が行われた1基目の発射台と大きさや形が同じと見られるということです。また、2基の発射台はいずれもロシア製のものと似ていて、北朝鮮がつくった形跡はないとしています。

 研究グループは、2基目の発射台の存在は北朝鮮がSLBMを重視している表れだとして、今後、ミサイルの種類を増やすなど開発を加速させる可能性があると指摘しています。

ソース:NHK NEWSWEB 5月2日 9時10分
    ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20170502/k10010968611000.html